数ある消費者金融から選ぶには

街中でよく見かける消費者金融の無人操作機にどの会社を利用したらメリットがあるかどうか迷ったりします。それでは、どのような選び方をしたら良いのでしょうか。

まずは、信頼出来る会社かどうかを調べる事が大事です。近年、実在しない悪徳業者が沢山あり、キャッシングした金額よりも多額の請求をされたりするケースが目立ちますので、おきをつけください。

そして、次に簡単に審査が通る、保証人なし、担保なしなど容易にキャッシングが出来る事を売りにしているところも要注意です。今はどこも簡単にキャッシングサービスを利用出来るようにしているようですが、それはその手軽さを売りにしているだけなのです。支払計画などは個人のモラルに任されていますので、しっかり自分の心と相談してから利用してください。

不安な方は一度、キャッシングサービス会社に問い合わせをしてからでもけして、遅くはありません。ユニークなサービスを提供しているところもあります。

例えば、銀行系列のキャッシング会社はその銀行に預金を入れるとキャッシングとのメリットが受けれるようなサービスを提供したりしています。自分に合ったサービスを見つけて、納得の行く消費者金融を探せるまでとことん、調べてみてください。

キャッシングを利用したいけれど強引な取り立てが心配

はじめてキャッシングを利用する人にとっては不安に感じることや疑問に思うことも多いでしょう。そのような中に取り立ての問題があります。

よく、ドラマや映画などで返済が滞納した利用者のもとに取り立て屋がやって来て強引な取り立てを行うというシーンが有りますが、そのようなことはほんとうにあるのでしょうか。結論から言ってしまえば、ドラマや映画のような強引な取り立てはありません。

たしかに以前はあったかもしれませんが、現在では貸金業法が改正されて取り立てに関する取り決めが非常に厳しくなったため、強引な取り立てができないようになっています。現在でも督促状の郵送や電話での督促、自宅への訪問は法律的には認められています。

しかし、電話での督促の際に電話越しで大声を出して威嚇したり、乱暴な言葉を使って返済を催促するのは違法行為になります。また、しつこく何度も電話をかけるのも違法です。訪問に関しても、大人数で訪れたり乱暴な言動は違法行為となりますし、訪問時間も午前9時から午後8時までと時間が制限されています。

何度も繰り返し訪問したり、返済を促す張り紙などをすることも違法です。また、債務者以外の両親や子供、親戚など支払い義務のない人に対して取り立てを行うことも禁じられています。

このような違法な請求が合った場合には弁護士や警察に相談すれば対応してもらえるので、なにかトラブルが起こった時には必ず相談するようにしましょう。